爪水虫の市販薬・塗り薬

爪水虫は根気よく治療することが必要です。市販の対策品を使って完治を目指しましょう。

健康な爪とは

      2016/11/11

健康な爪とは

美しく健康な爪の様子を「さくら貝のようだ」と、さくら貝に例えることがあります。
さくら貝は小さな二枚貝ですが、ピンク色をしていて、美しい光沢があります。
このさくら貝のようにピンク色をして滑らかで光沢のある爪が健康な爪の状態と言われます。

爪がピンク色に見えるのは、爪そのものに色があるのではなくて、爪の下の皮膚にある血管が透けて見えるからです。
つまり、薄くて、濁りがなくて、透明度が高く、そして硬い爪、これが健康で理想的な爪の状態です。

爪の根本にある三日月型の白っぽく濁った部分のことを、医学的には「爪半月」と呼びます。
昔から、爪半月がなくなると病気だという説がありますが、爪半月がはっきり見える、見えないは生まれつきのようなもので、健康状態とは関係ありません。ほとんどの人が親指の爪半月は大きく、小指側にいくに従って小さくなります。

浸透力に特化したおすすめの爪水虫対策製品

クリアネイルショット

 爪水虫対策のポイントはなんと言っても「浸透力」です。皮膚に比べてとても硬い爪の内部に、いかに効果的に有効成分を届けるかがとても重要になってきます。
クリアネイルショットは浸透力に特化した爪水虫専用のジェルです。
利用者アンケートでは、なんと81%の人が変化を実感しています。
現在1ヶ月お試しコースが用意されていて、しかも満足できない場合は使用後でも全額返金保証をしてくれます。
これは製品に絶対の自信があるからなのでしょう。
爪水虫の治療は、爪が生え替わるまで続くため、長期戦となります。
秋から冬にかけての涼しくなる季節は白癬菌の活動が低下するため、爪水虫の完治を目指すには最適な期間です。今から治療を始めて、早めの完治を目指しましょう。

 - 爪の基礎知識