爪水虫について

爪水虫について

水虫と症状が似ている病気

水虫の症状と似ている代表的な病気には湿疹やかぶれなどがありますが、それ以外にもあるので紹介しておきます。 多汗症 多汗症になると手や足に大量の汗をかいて皮がむけるので、水虫とまぎらわしいケースがあります。水虫は夏の湿気の多い時期に多いで...
爪水虫について

水虫・爪水虫の病院での検査の注意点

市販の水虫薬で改善が見られない場合は、すみやかに病院(皮膚科)を受診した方がよいでしょう。 水虫と症状がよく似ている病気は他にもあります。もしかしたら水虫でないのに、水虫の薬を使い続けて、症状が悪化させてしまう人がたくさんいます。 ...
爪水虫について

爪水虫の治療は秋~冬~春がチャンス

爪水虫の原因菌である白癬菌は、高温多湿を好みます。 このため、気温と湿度が高い夏場がもっとも活動が活発になります。 特に爪水虫になりやすい足の爪周辺は、靴を履いているので蒸れやすく、まさに高温多湿で白癬菌が絶好調になる環境です。 ...
爪水虫について

水虫かなと思ったら

水虫の症状は人によって様々ですが、趾間型水虫などでは自覚症状がありますし、足の異常に気づいたら早めに皮膚科に行って診療を受けることが大切です。どんな病気でもそうですが、症状が軽いうちに発見すれば治るのも早くなりますから、足を毎日点検して異常...
爪水虫について

爪水虫に気づいたら早めの対策をとろう

爪水虫に気づいたら、すぐに病院へ行くべきです。どんな病気でも早期発見と早期治療が大切です。水虫というと恥ずかしい病気と思われて、病院へ行くのをためらう人もいるでしょうが、お医者さんは毎日爪水虫の患者を診ていますから、気にすることはありません...
爪水虫について

白癬菌が原因の皮膚トラブル

爪水虫や水虫の原因菌は白癬菌ですが、足だけでなく身体のいろいろな場所でトラブルを引き起こします。 トラブルが起きる部位によって様々な呼び方があります。 頭の毛が抜ける頭部白癬 頭部白癬の水虫の特徴 頭部白癬の水虫の特徴は、感染した部...
爪水虫について

爪水虫にならない対策

爪水虫にならないようにするには、手足を常に綺麗に保つことが大切です。仕事を終えて帰ったら、手を洗い普通にお風呂に入っていればまずは大丈夫です。問題は家族に爪水虫にかっている人がいる場合ですが、この場合には、爪水虫を他人にうつさないようにしよ...
爪水虫について

爪水虫でくよくよ悩むのはやめよう

爪水虫や水虫は一度かかってしまうとなかなか治りづらい病気です。また、高温多湿の続く梅雨の時期や夏場には白癬菌が活発化して、足のかゆみがひどくなり、症状がひどくなると仕事中などでも気になって集中できなかったりする事もあるでしょう。このような状...
爪水虫について

爪水虫を他人にうつさないようにしよう

爪水虫は、ほとんどが一緒に住んでいる家族から感染することが多いようです。爪水虫は、水虫がきっかけとなって、発症するケースが大半ですので、同居している家族の誰かが水虫または爪水虫の場合には、早めに病院へ行ってもらい、治療してもらう必要がありま...
爪水虫について

爪水虫の分類

爪水虫はいくつかのタイプに分けることができます。 感染経路や特徴などから、大きくわけて次の4つのタイプに分類することができます。 タイプ 白癬菌の侵入経路 特徴 遠位・側縁部爪甲下型 (えんい...
タイトルとURLをコピーしました