爪水虫の市販薬・塗り薬

爪水虫は根気よく治療することが必要です。市販の対策品を使って完治を目指しましょう。

爪水虫もかゆいのですか?

      2016/11/11

爪水虫もかゆいのですか?

爪そのものには知覚神経が通っていないため、かゆみや痛みは感じませんが、爪のまわりがかゆくなることがあります。

爪の水虫の場合はかゆみよりも、むしろ痛みのほうが問題になります。爪が厚くなって変形してくると、靴を履いたときに痛みが生じたり、ひどい場合には痛くて歩けなくなることもあります。

爪の周りや、指のあいだにかゆみを感じる場合、皮膚が白癬菌に感染して水虫になっている可能性があります。皮膚の水虫が再び爪に入り込んで爪水虫が再発する可能性がありますので、かゆみを感じる場合は、きちんと治療しておくとよいでしょう。

浸透力に特化したおすすめの爪水虫対策製品

クリアネイルショット

 爪水虫対策のポイントはなんと言っても「浸透力」です。皮膚に比べてとても硬い爪の内部に、いかに効果的に有効成分を届けるかがとても重要になってきます。
クリアネイルショットは浸透力に特化した爪水虫専用のジェルです。
利用者アンケートでは、なんと81%の人が変化を実感しています。
現在1ヶ月お試しコースが用意されていて、しかも満足できない場合は使用後でも全額返金保証をしてくれます。
これは製品に絶対の自信があるからなのでしょう。
爪水虫の治療は、爪が生え替わるまで続くため、長期戦となります。
秋から冬にかけての涼しくなる季節は白癬菌の活動が低下するため、爪水虫の完治を目指すには最適な期間です。今から治療を始めて、早めの完治を目指しましょう。

 - 爪水虫に関するFAQ