管理人

爪の基礎知識

健康な爪とは

美しく健康な爪の様子を「さくら貝のようだ」と、さくら貝に例えることがあります。 さくら貝は小さな二枚貝ですが、ピンク色をしていて、美しい光沢があります。 このさくら貝のようにピンク色をして滑らかで光沢のある爪が健康な爪の状態と言われます...
爪の基礎知識

爪はカルシウム?

爪は他の皮膚と比べてとても硬い部分です。ですから、爪はカルシウムでできていると思っていらっしゃる方が多いようです。 しかし、爪がカルシウムからできているというのは間違っていて、爪はカルシウムではなくケラチンというたんぱく質によってでき...
爪の基礎知識

爪の異常に気付いたら

「爪は健康のバロメーター」とよくいわれます。本サイトのメインテーマである爪水虫であれば、爪に白い筋が入ったり白濁したりします。また、内臓疾患でも何らかの爪の変化を起こす場合があります。爪の変化といっても、いろいろなパターン(症状)があり、そ...
爪の基礎知識

爪がもっている役割

爪にはどんな役割があるのかなんて、あまり真剣に考えることはありませんね。「爪は指先に付いていて当たり前。なくなったら、なんだか変で気持ち悪い」というのが普通の感覚だと思います。付いていて当たり前の爪なんですが、爪には人間になくてはならない、...
爪の基礎知識

爪の老化現象

爪は人間の他の体の部分と比較して、ほとんど老化することのない部分であるといわれています。しかし、ひとつだけ老化現象として爪に現れる現象があります。それは、爪の縦じわで爪甲縦条といわれるものです。40代以降の男性に多い現象であるとされています...
爪水虫について

タバコを吸う人は爪水虫になりやすい傾向がある

海外の論文によるとタバコを吸うと爪水虫になるリスクが高まるそうです。 Smokers also have a high risk of fungal nail infections. This could be due to ...
爪水虫に関するFAQ

足の水虫と爪水虫は関係あるのですか?

爪の水虫の多くは、長い間足の水虫をわずらっているうちに、足にいた菌が爪のまわりから爪の下にもぐりこみ、さらに爪のなかにまで入り込んだものです。 爪水虫と足の水虫には強い関係があります。足の裏に水虫がある場合、ほとんどの場合、爪にも入り...
爪水虫について

「水虫」の名前の由来

呼びなれると特に何も感じませんが、あらためて考えると「水虫」という呼び方は変わっているなと思いませんか? なぜ肌の症状が「水虫」なのでしょうか? 水虫の起源は江戸時代 諸説ありますが、「水虫」という呼び方が定着したのは江戸時代と言われ...
爪水虫について

爪水虫と冷え性の関係

冷え性の人は水虫になりやすいという統計データがあるそうです。この両者はすぐには結びつかないですが、よく考えると関連性が見えてきます。 血行不良と免疫力の低下が関係 冷え性の主な原因は血行不良です。 血行不良になると足先などの末端では、...
爪水虫について

アプリケーターによる爪水虫の治療

アプリケーターとは英語で書くと「applicator」となり、直訳すると「塗布器」となります。つまり「爪水虫の薬を塗る機器」のことを言います。 爪は表面がツルツルしているので、液体の薬はすぐに流れてしまいます。また、ゼリー状の薬を塗っても...
タイトルとURLをコピーしました